愛知県犬山市の税理士法人ティータック
税務・節税・財務の事はもちろん、業務のお悩みもお気軽にご相談下さい。
税務リンク   更新履歴   サイトマップ    
 
 
ティータックの税務サービス
犬山の税理士法人ティータック
お客様の声
犬山の税理士豆知識
税のよくあるご質問
税務・財務のお問い合わせ
トップページに戻る
 
ティータックでは税務・節税・財務のご相談のみならず、業務のお悩みにも親身になって対応致しております。どうぞお気軽にご相談下さい。
 
税務や財務のお問い合わせ
 
 
イマイのコラム バックナンバー
 
春が来た 2017/4/5
<< 前のコラム 次のコラム >>
 
春が来ました。桜もきれいに咲き始めました。犬山祭りも盛大に行われました。

さてそんな4月…当事務所のパートナーとして10年にわたってサポートをいただいた松波社労士が、先輩の社労士の先生と共に社会保険労務士法人を設立するということになり、当事務所から旅立っていきました。事務所も近いため今後もパートナーとしてサポートしていただくことになるかとは思いますが、活躍の場が広がることを期待してまずは祝福したいです。

春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもあります。大企業なら新人採用があったり定年退職で別れることになる人もいるでしょうけど、私は小さな事務所に勤めているため、また社会人になって四半世紀以上を過ぎると出会いや別れは非常に少なくなります。

学生時代には春になると先輩は卒業し、自分たちの学年が変わり、新入生との出会いもありました。出会いと別れがはっきりしていました。学生時代の狭くて濃厚な人付き合いと、社会人になってからの広くて薄い人付き合いの違いからか、名刺だけはたくさん集まりましたが、顔を思い浮かべられる人は数少ないです。もっともっと深い人間関係を築きたいと思いますが、やっぱり学生時代の友人は気楽で楽しい…ビジネスでのつながりとはやっぱり違います。

親友なんて何十人もできるわけがありません。一人か二人で充分だと思います。しかし…社会人になってから親友を作ることは可能なんでしょうか?どうしてもお店と客、売る側と買う側、上司と部下といった線引きがされてしまうので、対等な立場にはなりにくいと思います。

日曜の夕方にFM局で流れている「あ、安部礼司」の主人公である安部礼司と後輩の飯野君みたいな関係や、上司の大場嘉門部長との関係みたいな「信頼」で結ばれている上下関係は素晴らしいですね。当事務所はホントに小さな事務所なので、職員同士の信頼が一番大事だと思います。そして、信頼されるためにはそれなりの行いをしていかねばならないと肝に銘じたいです。
 
>> 最新コラムに戻る
 
 
愛知県犬山市の税理士法人ティータック
 
〒484-0086愛知県犬山市松本町2-102 (地図
TEL:0568-63-0887 FAX:0568-63-0895
info@zaimu.co.jp
 
© Copyright by 税理士法人ティータック 2008- All Rights Reserved.