愛知県犬山市の税理士法人ティータック
税務・節税・財務の事はもちろん、業務のお悩みもお気軽にご相談下さい。
税務リンク   更新履歴   サイトマップ    
 
 
ティータックの税務サービス
犬山の税理士法人ティータック
お客様の声
犬山の税理士豆知識
税のよくあるご質問
税務・財務のお問い合わせ
トップページに戻る
 
ティータックでは税務・節税・財務のご相談のみならず、業務のお悩みにも親身になって対応致しております。どうぞお気軽にご相談下さい。
 
税務や財務のお問い合わせ
 
 
税務豆知識
 
簿記ってナニ? vol.1
1234
 
簿記とは「帳簿記録」のルールの事です。では帳簿は何のために必要なのでしょうか?…それは、「集計する事によって会社の状況を把握する事」と、「必要のあるときに調査ができるようにする事」という2つの目的があります。誰が見てもわかる形にするためには一定のルールが必要であり、そのルールに基づいた資料であれば比較する事も可能ですので、ルールを知る事は大切です。

会社の状況を把握するための財務諸表に貸借対照表と損益計算書があります。貸借対照表と損益計算書を作成するために簿記のルールがあると言っても過言ではありません。貸借対照表と損益計算書は、次のような形になっています。
貸借対照表と損益計算書
貸借対照表の左側(借方)に資産、右側(貸方)に負債と資本を記載し、損益計算書の左側(借方と呼びます)に費用、右側(貸方と呼びます)に収益を記載します。何故このような形になっているのかと言いますと、これは「ルールだから」としか言えません。

野球場の形はなぜ扇形なのか?バッターが球を打つと右に(一塁側に)走るのはなぜか?と言うのと同じ事です。このルールを第一に覚えないと今後の話は続きませんので、貸借対照表の「借方」には「資産」、「貸方」には「負債と資本」、損益計算書の「借方」には「費用」、「貸方」には「収益」というルールを確実に覚えて下さい。

>> 簿記の流れ
 
関連する豆知識
・ 簿記ってナニ? vol.2
・ 簿記ってナニ? vol.3
・ 簿記ってナニ? vol.4
>> 税務豆知識一覧に戻る
 
 
愛知県犬山市の税理士法人ティータック
 
〒484-0086愛知県犬山市松本町2-102 (地図
TEL:0568-63-0887 FAX:0568-63-0895
info@zaimu.co.jp
 
© Copyright by 税理士法人ティータック 2008- All Rights Reserved.